縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


梅爆弾。

東海のお友達は、とっくに梅酒の仕込みが終わりました。
東北の我が家は、ようやく梅が熟しました。

南高梅ではありませんが、立派に実り、本日「収穫」と相成りました。
ちょっとそばかすがあったりするのは、愛嬌ってことで。

総重量15㌔

梅酒にしても誰も飲まないので、梅シロップと梅干です。

シロップは、梅の目方と等倍で氷砂糖を入れるそうですが、
甘いのよりも、少し酸味のあるほうが好きなので、梅1キロにつき砂糖800gです。

このシロップを、カルピスよろしく、5~6倍ほどに薄めて飲みます。
氷なんか浮かべたり、炭酸で割っても美味しいです。
暖かいところにしまって置くと、醗酵したりなんかもします。
そうすると、お酒になっちゃいます。

その梅を飲んで、酔っ払うこともあります。

・・・という話はともかく。



うちの梅だけでは少々足りないので、今年は農家から譲ってもらうことになりました。
犬の散歩コースの途中にある、とある農家です。

道路沿いに梅の木が並んでいます。
春はとても綺麗です。
今年は特に、気温が上がりきらなかったおかげで、桜と梅の饗宴が見られました。
実のなるころは、道路にたくさん落ちています。
その道路は、蛙とザリガニが横断する道路です。

今日も今日とて、
昼間に鳴った雷に怯える犬を引きずってそこまでくると、

   がさっ!

鳥か!?
振り向くと、ころんころんと梅が・・・。
気を取り直して見ると、目の前で、

   がさっ!

ぽこん。ころころころころ・・・・・・。と、梅が・・・。
思わず、犬と顔を見合わせてしまいました。

あ。あぶねー。あと、数歩前にいてれば、頭に直撃よ。危険だわ!


いや、梅に当たって死んだって話は聞かないけどね。ついうっかり、下書きで投稿してしまいました。
うっかり・・・っていうよりも、間抜けだ。


0 TrackBacks
3 Comments

Comment

No title

>舗装屋さん
果実シロップは、
暖かいところに置いておくと、勝手に醗酵します。
特に、ベリー系は激しく醗酵します。
醗酵すると、勝手に酒になります。
醗酵しただけの酒でも、アルコールはしっかり出来上がってます。
それを飲んだ人間も出来上がります。
そんな人たちのことを、俗に、「下戸」といいます。

>けたろさん
ようこそ、このむさくるしいところへおいでくださいました。
バレマシタカ。はっはっはっは!私、「手縫いdeちくちく」の管理人でございます。…って、別に秘密じゃないですが。前はここにもリンクを張ってましたが、特に訳もないですが、今ははずしています。
「おばあちゃんの梅干」って、酸っぱそうですね(笑)
梅干には抗菌だったか、殺菌だったかの作用があるので、体にはいいです。おばあちゃんの気持ちがこもって、さらに、元気になりそうです。
ちなみに、うちには、30年以上前の申年の梅干があります。
2005/07/23(Sat) 14:03:00 | URL | ひわ@げこげこ [ Edit]

No title

梅シロップおいしそうですねぇ。
祖母が毎年梅干を作っています。
独り暮らしをするとき、体に良いからと梅干をたくさん持たせてくれました。
酸っぱいものは少し苦手なもので、5年経った今でも食べ切れていません。
でも腐りもせず、カビも生えず、梅干ってすごいですね。

ところで、ひわさんはちくちくの管理人のひわさんですか?きっとそうですよね?
かなり前からHPにちょこちょこ足を運ばせてもらっていたのですが、今日やっと気付きました…。
いやぁ、これはびっくりです。はい。

梅シロップ、いいですねぇ。
2005/07/20(Wed) 22:52:00 | URL | けたろ [ Edit]

No title

梅シロップで酔っぱらうって・・・発酵させてるの?梅どぶろく?

上からふってくるのって危険だよね。
松ぼっくりなら直撃したことある。
南の島では椰子の実で年に何人もなくなるんだよね?気をつけよう。
2005/07/19(Tue) 15:50:00 | URL | 舗装屋 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/99-7e5b551f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。