縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


マニアック

一年生のお買い物で、一番、緊張したのが、紙やすり購入。
いつものスーパーの裏手にある、小さなプラモデル屋さんが、その購入先。

紙やすりを何に使うかというと、お鏝(こて)のお手入れ。
週に2回、紙やすりで軽くこすってきゅきゅっと磨きたおすのです。

あまり荒い目を使うと傷がつき、
そこから錆びてくるので、998番~1000番あたり。

で。

この辺の番手を使うのは、どうやら、かなりマニアックらしく、少々のお店では置いていないのです。
だから。プラモデル屋さん。

そのプラモデル屋さんの店先には、何分の一かのリアルガンダムが置いてあり、噂によると、そこのおじさんの手作りらしい。
手作りというのは、パーツの一つから作るほどの通なのだそうです。
その噂のガンダムは、身長(?)が120センチほどもあったかと思います。



そのおじさんは、無口で無愛想で、ちょっと怖いと噂(うちの縫製所限定)で、店先のガンプラに惹かれながらも、恐る恐るお店に入る。

・・・・・・。だれもいない。チャンスっ!

外からチェックしておいた紙やすりコーナーで物色。
よく考えたら、誰もいないと、それはそれで困るんですけど、噂に左右される、ひわさん@B型には見えない。
1000番はちょっと細かすぎるとのお姉さんたちの意見に、990番辺りを探すのだけど、見当たらない。

「紙やすりをお探しですか~?」

ひいいいぃぃっ!
怖いと噂のおっちゃん登場。しかも、いつの間にか・・・・・・。
見ると、普通のおじさんです。

「随分細かいの探してますね。何に使うんですか?」

しかも、にこやかです。
事情を説明すると、瞬時に納得。このおじさんは「鏝」を知っていた模様。
やっぱり、1000番が一番いいらしい。
大事なものに傷を付けず、汚れだけを落とすことができるのだそうです。

ほほー。と、しばし感心。

「あんまり、汚れがひどいときは、950番辺りで磨いてから1000番で仕上げするといいですよ」

800番台になると今度は荒すぎて磨くというより、傷つけてしまうそうです。
流石、ただのマニアではないのですね。

お会計をして、「ありがとー」とお店を出ると、

「またきてくださいね^^」

そう。最後の顔文字付で。

   もちろん、また行きますともさ。

心の中で、大きく頷いたことは間違いが無い。


あとで、お姉さんたちに聞くと、
プラモデル屋はほとんど女の子が行かないお店であり、愛想はいいらしいのだ。
ただ、対極の感想もあり、その時々で、機嫌がよかったり悪かったりしただけなのかなー。と。



数年後。
ワタクシが卒業を迎える前に、そのプラモデル屋は、無くなってしまいました。

あの、何分の一かのリアルガンダムの行方と、その後のおじさんが、少し気になるところです。
弟子の頃

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

>ゆっけちゃん

昔とった杵柄ですやん。
ゆっけちゃん、手先起用ですもん。
ひわ父は包丁研いでも、仕上げはしませんな。
大雑把なO型なんですかな。
あたしも。包丁研いでも、仕上げの観念は無かったですな。
そうか。
刃物を研いだら、仕上げで1000番で磨くといいのだな_〆(。。)メモメモ・・
2008/12/03(Wed) 13:33:12 | URL | ひわ@管理人 [ Edit]

偶然・・・

 私も紙ヤスリ1000番台、つい最近使用しました。
 机の天板がまっぷたつにヒビが入っていたので、カラーパテで埋め、木目を書いてクリアラッカーを塗って500番台のヤスリ→1000番台までやって終了(^_^)/

 うーむ苦手じゃないこの作業。
 父は包丁研いだ後の仕上げに1000番台使ってたなぁと思いつつ、あ、包丁も研いでおかなきゃ。。。
2008/12/01(Mon) 09:36:12 | URL | ゆっけ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/81-a9e54557
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。