縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


web拍手

新しく記事を書こうとおもって、「新しく記事を書く」をクリックしたつもりが、その上の「ブログの確認」を押してしまって、「縫い子さんの日がな一日」タブが四つも五つも並んでいる今日この頃。
いかがお過ごしですか......っと。
マウスのポイントって難しいよねぇ・・・・・・。あたしだけか。

なにげなしに、web拍手をつけてから時々、どなたかが、ぱちぱちぱちぱちっ!とディスプレイの向こうで拍手をくれている気配を感じています。
いつも、ときどき、ありがとうございます。

で。

たまには拍手の数を数えるのもよかろうと、
記事をざっと見返してみて愕然。

確か一年半程前に引っ越したはずなのに、このエントリの少なさは何!?
簡単に数えられました。

一番多かったのは「すずめのお宿」
あとは、四つ身とか三つ身とか、子供物の話や和裁関係か。

・・・・・・ふと思うのは、
「すずめのお宿」なんかは、家人からも受けが良かったから、

   「たーのしー」ぽちっ。

と推測するのだけど、他のはどういう動機でぽちっと拍手してみるのだろう。
特に楽しい話でもないから、「トリビア的拍手」なのかな?「へー」
「ガッテン的拍手」?「ガッテン、ガッテン、ガッテン!」
「足跡的拍手」? 来たついでに、拍手でもしていってやろうか。とか?

他人様のブログで、ところによっては、50、60の拍手があったりするけど、それって、すごいことだよねぇ。
たとえ、それが足跡的拍手であったとしても。

何にしても、拍手をもらえるとちょっぴりうれしいので、
励みになることは確かです。

では、拍手がもらえるエントリってなんだろう。
一般には動物や子供のエントリが受けがいいのだそうです。
とはいうものの、野生の動物がそんなのに、家の窓から入ってくることもないし、
迷い豚やお使い牛の話なんかも聞かないし。

例えば、入ってくるにしても、蛇やネズミは嫌だし、オニヤンマなんか入ってきた時には微妙に怖かったよ。
トンボの羽はうっかりすると切れますからね。

お犬様も、齢15を迎えると、もう殆ど寝たきり。
・・・・・・のくせに、鎖を外して「かかってこいっ!」っていうと、本当にかかってくるんだよ。
自分が疲れ果てて飽きるまで。
こんにゃろーっ!
と、足を引っ掛けてくるりとひっくり返したら、ごろんごろんと転がって・・・・・・。
なのに、態勢を立て直してむかってくるんだすよ。あのお犬様は。
言葉を話せるとしたら、まさに「やりやがったな!」。
ちなみに、これは、ドッグランとかの屋外の話ではなく、あくまで屋内でのお話です。

関東では大雪だけど、今のところ、降ってくるものは天井の埃か・・・・・・。

あとは、地道にアップしていくほかないです。

プライベートの懸案事項は未解決だけれども、どうしようもないことにかかずらわっている暇があったら、自分が楽しいほうへ持っていこうと、心に決めたのでした。
そういうの、あっさり忘れてしまうことが多いですけどねぇ。


日記

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

いや、別に・・・・・・。

拍手をくれという意味ではなく、欲しいけど、気が向いたらで。
ってか、なまちゃん。
どこのなまちゃんかと思ったよ。
2008/02/21(Thu) 00:57:01 | URL | ひわ@管理人 [ Edit]

No title

ご、ごめ、たまに覗いているけどぽちってない・・・
2008/02/19(Tue) 22:18:22 | URL | なま [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/63-5d0bccb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。