縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


越冬。

多分、間違いないと思うの。
とっても特徴的な鳴き声で、クワックワッという感じ。
結構響いて、うるさい
十三夜の月が、思いのほか暗くて、良くは見えなかったけど、
上空を2,3回旋回。


白鳥が、白石川に、越冬に来たようですよ。

今年も、冬がやってきました。



0 TrackBacks
2 Comments

Comment

>ちあきさん
寒さ的には、どうなんだろう。
ストーブの準備は出来てますが、まだ、火は入ってません。

11/5、午前中の犬の散歩で、あの声が聞こえたので、お空を見上げたら、
9羽の白鳥が飛んでゆきました。

白鳥の越冬で有名な伊豆沼の管理人さんのお話によれば、
昼間は、周辺の田んぼや河川に、餌探しに行き、
夕方、越冬地に戻ってくるとか。

すると、あの、9羽の集団は、飯探しに行ったのだな。
おいしいご飯を、いっぱい食べてね。
と、見送りました。




余談ですが、
白鳥の鳴き声は、夜中に聞くと、かなり、不気味です。

「鵺」という想像上の動物は、実は、白鳥の鳴き声だったのでは?と思えるくらい。

鵺:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%BA
2006/11/05(Sun) 11:19:53 | URL | ひわ@見た! [ Edit]

白鳥ねえ~

ロマンチックな感じですが、白鳥が来ると言う事はそれだけ寒いということですね。
2006/11/05(Sun) 09:40:36 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/5-48c928c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。