縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


犬も歩けば棒に当たった。

昨日の強風で、すっかりハゲになった八重桜。
ほんと、鼻の命は短くて・・・・・・??
訂正。花の命は短くて。

最近の犬の散歩は余所見が多くて困ります。

水場には、ワラビがにょりにょり生えているし、
タラの芽やウドは争奪戦が激しいし、
気をつけて歩かねば、道路いっぱいにつぶれた蛙がいるし、
花モモには虫がついているし、
雲は飛ぶように流れるし、
星はきらきらしているし。

そんなこんなで、溝を飛び越えて、ガードレールを潜ろうとしたお犬様。
紐が短すぎて、途中で引き戻され、勢い余って、支柱に頭をごっちん。

   かーん!

という金属音と、思わず漏れた、

   わん!

ワタクシには、確実に「いてっ(怒)」と聞こえましたよ。
お犬様


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。