縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


不義理大王

 最終更新から、早、2年。
 不義理大王の名をほしいままにしています。

 お久しぶりでございます。
 誰に申しているかといえば……、あえて指名するなら、ブログ画面でしょうか。

 自分のブログを見返す機会がありまして、久しぶりに、犬のエントリを読んで、自分で号泣。
 たかが、お犬様のことで、これだけの感情のふり幅があるのに、ましてや、震災で大切な人を亡くされた方の心持はいかばかりだろうと思い巡らせるのです。
 
 忘れることはできません。
 でも、視線を足元や空から、まっすぐに向けることはできると思うのです。
 それは、無理やりではなく、いつか、それに気づくことができると思っています。

 今、見ている方向は、どっち向き?
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/371-5e7dad81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。