縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


春めいてきた。

 先日の大雪が三分の一ほどに減りました。
 当家も、日本列島北よりにありますが、仙台空港も近いこともあって、気候的には大変穏やかです。
 それが、一日4回も雪かきをする羽目になるとは・・・・・・。

 本日、最高気温8度。
 なんと! 
 最高気温、8度!! ですよ!

 今日、暖かいね。
 ストーブ要らないね。

 と、今日は、ストーブが沈黙しています。
 これが、秋であれば、寒くなってきたね。ストーブつけようか。という気温です。

 季節って不思議です。

 庭の蝋梅が、そろそろ終わりになります。
 大雪前に、ふきのとうがうっかり頭を覗かせていたので、ひわ母に見つかり、食われてしまいました。
 早春の味でした。
 春は、苦いのです。

 3月1日。
 姪っ子ちゃんが高校卒業です。



0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/357-3881ed3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。