縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


和裁も広告の時代

 技能グランプリに出たときにお世話になった先生がやっている京都の専門学校が、やたらと目に付いた。
 Fc2で、「着物 和裁」で検索してみたんだけど。
 しかも、皆さん同じ文句で、「和裁するなら、ここ! いいよ! 確実に技術が身につくよ!」とのこと。
 
 ははぁ・・・・・・。
 どこかの、こういう文句で、サイトやブログで宣伝してくれると、ポイントやお金をくれるよ。ってところにでも、お願いしたか・・・・・・。

 先生・・・・・・orz... 

 そして、何気なく、そこのurlに飛んでみた。
 先生! ずいぶん、お年をお召しになりましたなぁ・・・・・・。
 うちの先生が亡くなったときも、今の面影はあったけど、苦労してるんだなぁ・・・。
 貫禄が出たというか。
 いつの間にか学校長になってるよ。
 大先生は、お亡くなりになったのかしら。それとも、引退されたのかしら。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/342-41e0dd81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。