縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


へにゃごん、初めて歌う。の巻

 技術革新とはすばらしいもので、わたしらが高校生の時代、携帯なんぞは無くて、通信手段は固定電話か手紙。急ぐときは、電報。
 そのうち、ポケベルが登場するのだが、それは、お父さん世代がお仕事で使うもの。

 今や、携帯電話は手のひらサイズよりさらに小さく、そんな小さなもので動画をとって、さらにはそれが送信できるという夢が現実になったって話。
 すごいね。
 時々、その文明の利器を使って、へにゃごんの動画をくれるのだが。

「おっぱ ちゅ ちゅ。ねんねして」

 おっぱをちゅっちゅするしぐさに、ねんねのポーズ!
 これは!
 これはもしかして!!

「げんこつ山の狸」さん!?

 そんなへにゃごんに、骨抜きにされる毎日。
メイちゃん

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/330-e6d48c95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。