縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


せっしゅーっむ!

 我が家は、福島第一原発から、ぎりぎり半径80キロ圏内にあります。
 本当に、ぎりぎりなんです。一歩跨げば、81キロになりそうなところです。
 80キロと81キロとでは、どんだけ差があるかといえば、どれ程の差もないのです。

 たとえば、丸森は、うちから少し行ったところですが、ここの筆甫地区というところは、福島県内にも劣らぬ空間放射線量の高いところです。
 ここのたけのこは、食えません><
 でも、たけのこは掘らないと、竹林が荒れます。竹林が荒れると、もしも、放射線量が基準内になったときに、たけのこが出てきません。
 だから、食えないたけのこでも、ボランティアを募って、たけのこ狩りをします。掘ったたけのこは、当然、廃棄処分です。
 なんとも、虚しくも悲しいお話です。

 宮城県内でも、北の大崎地方でも、線量が高いところがあります。
 どれだけ離れているかは問題ではなく、どんな風が舞っているか、が、一番問題なんです。

 で。
 話が戻りまして、「80キロ」に意味はないんです。と、いうことを身をもって感じました。

 うちの庭には、いろんなものが生えています。
 日陰には、原木しいたけ。日向には、お茶の木、ちょっと前ごろには葱、かきな、いちご、たまねぎ・・・・・・。

 去年は、ひわ父が、「うちの庭には、EM菌をまいてあるから、大丈夫っb」と、豪語して食ったしいたけ。
 ひわ父は、パプリカをピーマンと言い張る人ですが、原発事故からこっち、あえて名付ければ、「放射能怖い怖い病」に罹患。おぼれるものは藁をもつかむ。の、諺通り、得体の知れない宗教にカブレタヨウデス。ありがたいお題目は「乳酸菌が世界を救う! EMばんざい! EMマンセー!」
 父いわく、「EM菌は、放射能を分解する」そうですよ? 
 ほんまかいな。
 それなら、なぜ、全国各地にEMをまかないんだ?
 それよりも、なぜ、汚染水にEMを混ぜないんだ? 
 そんなことより、冷却水をEM菌にすればいいんじゃ?

 今年は、自治体が無料でやっている「無料放射能測定」をしてもらうために、2キロのしいたけを微塵切りにしました。
 「微塵」切り。
 漢字で書くと、えらい細かそうですが、直径1分から2分まで大きさばらばらです。

 お上のやることなんて、信用できるかっ!
 
 と、なぜか、俺様マンセー! の、ひわ父が、お上のお世話になろうなんて気まぐれを起こしたわけですが。

 結果。
 くどいようですが、うちは、福島第一原発から80キロ離れています。
 もう、かれこれ3年たつんです。
 空間線量は、0.05マイクロシーベルト。

 しいたけ1キロから検出されたセシウムは、188ベクレル

 国の基準が100ベクレルだから・・・・・・。
 もう、産業廃棄物並みの危険物です><

 食ってはいけません。
 人にやるなんて、もってのほかです。

 と、係りの人に言われて、しょんぼり帰ってきました。

 ちなみに、うちの向かい(?)ののり面に生えていた蓬からも、微量な放射能が検出。
 かきな、葱は不検出。
 庭のお茶の木からも、60ベクレルが検出されました。

 植物の特性にもよるのでしょう。
 セシウムを吸収しやすいものとそうでないものがよくわかる結果です。

 さて。
 しいたけは、今年は大豊作なんですが、放射能のおかげでしょうか。残念なことは、観賞用としてしか活用できないことです。

 この原木、土に埋めてはセシウムが残るし、ごみに処分しては、ごみ処理場での線量が高くなるし・・・・・・。
 どうするべき?
日記

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

Re: タイトルなし

放射能は怖いです。
なんといっても、DHC・・・、じゃなくてDNAを破壊して、細胞分裂を阻害し、健康な細胞を・・・・・・云々かんぬん。
細胞分裂の少ない心臓や脳は比較的健康に生きてるから、内臓から駄目になって、最後まで意識のある状態で・・・・・・どうしたこうした。

だ、そうですよ。

じゃあさ、いわせてもらうけどさ。
福島に住んでる人はどうなるわけさ! そこでお百姓さんやってる善良な市民はどうなるわけさ! それ食ったら、確実に癌になって死ぬっていう統計でもあるわけか!?
20年後には、福島県人の80%は、癌で死ぬんだそうですよ。
その計算でいくと、20年後、日本国民の3割ぐらいは放射能で死にそうですよね。
日本の人口、3割減!

100歩、いや、一万歩譲って、それが事実としようよ。
どうしろって? それを知って、どうしろと?
ロシアあたりの未開の広大な土地を買って、「日本国」という新しい植民地でも作りますか?

おかしいですよねぇ。広島や長崎で被爆した人には、抱えるものがあるにしても、生きていらっしゃる。
その、2世、3世も元気でやっていらっしゃる。

考えてもどうしようもないことを知るよりも、今、少しでもよりよい未来になるようにできることをするのが、最優先じゃないの!?
この、耄碌爺!

と、いってやりたいです。父に。

あんまりうるさいので、今、家では海のものは食べません。
それがたとえ長崎産や、日本海産であったとしても。

私なんか、四十路もめりこんだばかりですが、気にしませんよ。
おいしいものをおいしく頂いて、楽しい食生活がしたいです。

震災で、千葉の製油所が燃えたときに、劣化ウランの保管倉庫が燃えて、気化した劣化ウランが関東一円に降り注いだ。
とか、
そもそも、震災は、アメリカ様がやった核実験によって引き起こされた人工地震だ。
アメリカ様は、TPPで日本を植民地化するんだ。
中国は日本を奴隷にするつもりだ。
とか、どこで仕入れてきたか、怪しげな2chねらーが喜びそうな話題で、食卓を沈ませています。
ネットKKK団でも入ったんじゃないか。


あ、でも、しいたけは駄目ですよ。
基準をオーバーしちゃったものは、やっぱり、駄目です。
その代わり、うちでつけた梅干を持参しましょう! ・・・・・・近かったらねぇ。

なんか、一エントリ並みの長さになってしまいましたorz...
2013/06/25(Tue) 18:09:06 | URL | ひわ [ Edit]

お久しぶりです。

放射能の基準って、そんなに怖いものなんでしょうか。

原爆直後の広島、長崎でもお百姓は作付けしたし、食糧難の市民は自宅の庭で芋や野菜を作ったことでしょう。

かの地での発ガン率は全国的に見ても特に高くないと訊きましたし、平均寿命も低いわけではないそうな・・

私はもう70歳ですから気にしませんよ。

食べても影響が出るのは10年後、80歳なら理想的です。

先日亡くなった叔母は96歳、父方の家系は恐怖の長寿遺伝子を持っています。

癌はもう経験済みだし、近くに住んでいたら、そのしいたけ、貰いにいきますよ(笑)
2013/06/23(Sun) 20:34:00 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/286-0d9d3943
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。