縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


エコアンダリアレーシーバッグ

 出来ました。
 足掛け・・・・・・三日ぐらい?

レーシーバッグできた

 虎の巻によると、出来上がりのサイズは、

 巾、26センチ
 深さ、22.5センチ

 *ゲージは編み手により異なります。



 ゲージって何? それ、おいしいの?
 というところからして、ひわさんの底の浅さが垣間見られます。
 ゲージは、取らなきゃダメだよね。

 出来たものは、本体の中央部分の巾、26センチ。虎の巻どおり。
 ところが、バッグ底と入れ口の細編み部分が25センチ。
 深さ、21センチちょっと。

 がっちり編むタイプのようです^^;

 思ったよりも小さくなってしまったので、これはこれです。
 もともと、ハンカチ、お財布、タオル一枚ぐらいの容量だそうですから、こんなものなんでしょう。

 さて。
 また、これを解いて、もう一回編んでみよう。

 どこかの編み物好きさんのブログにもあったけれど、編んだ時間は三日でも、解くのは3分で終わっちゃうのよね。どう、これ。

 【スペック】
 エコアンダリアcol42.ココナツ 2玉
 鈎針 7号
 編み図 非売品

 深さ:20㎝
 巾:真ん中→25センチ 入れ口→22センチ 底→23cm
 
 制作時間:足掛け三日
 

 【教訓】
 ・エコアンダリアって、ビニール紐のグレードが上っぽい。
 ・するするは編めない><
 ・それは、経験値が原因かも><
 ・ゲージは取るべし。
 ・細編み、きつい癖は何とかならないものかしら・・・・・・(´・ω・`)
 ・練習するなら、その辺で売ってる麻紐とかビニル紐でもいけそうな気がしてきた。
 ・でも、安い紐って、案外、編み物上級者でも難しいらしい。
 ・初心者は、おとなしく、いいもので練習したほうがいいのか?
 ・だから、よりよいものをよりやすく! で、お店を物色してしまう。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/281-30c6987a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。