縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


できた!

 出来ました!
 バネ口ポーチが><
 しかも、この、出来の悪さといったら><
BP全体2



 どうして半衿ではなくて、パクパクポーチになったかというと、どう考えても、ビーズが足りないということが判明。ビーズやさんでは、既に販売を終了したビーズだったらしく、追加がない。
 このまま半衿を編んでも、見えるところすらカバーできないので、別のビーズでやってみよう。
 それと。
 レース糸がベージュでビーズが中染めオーロラのシルバー系の色の組み合わせが、致命的に地味だった。 
 地味を通り越して、これは、煤けた色に見える。

 早速、斜行の洗礼を受けまして、出来たポーチは、バネ入れる前は大変なことに・・・


 で。
 見てお分かりのように、バネ入れて成形したら歪みまくりで。
 このゆがみの最大の原因が、実はビーズだったということが、ショックかも。
BP全体


 底のほうの密集しているビーズの部分は曲がってないわけです。
 途中まで編んで、どう見てもビーズが足りないだろうと判断。
 この足りないビーズを、足りてますよ~^^ とごまかすにはどうしたらいいかと悩んだ挙句に、すかし編みを投入。これが、第一の失敗。
 すかし編み部は、これでも目数を増やしたんだけど、どう考えてもここだけ縮んでますがな。
 で、残り少ないビーズを有効活用しようと思って、雲取りを採用。
 そしたら、よ!
 むしろ、足りなさ全開。
 これ、ビーズケチったね? っていわれても可笑しくないできになりました。とさ。
BP編み目


 そして!
 バネ口にあるまじき、この、入り口の隙間!!
BP口

 斜行によって歪んだのもあるけど、バネの根元ぎりぎりに縫込み・・・・・・じゃなくて、縁編みの部分がかさなったのが原因だと思う。
 バネがゆるかったのもあるかも。
 そもそも、レース編みでポーチをつくろうってのが間違ってるのか? そうなのか?

 とりあえず、使おう。
BP全体3

【スペック】
・ダイソー#40 ベージュ1玉+縁編み分
・糸通しビーズ4本弱
・レース針 6号
・作成時間:・・・・・・半月ぐらい?


【教訓】
・ビーズを編みいれる時は、ポイントか、みっしりと全体に。
・中途半端はゆがみの元。
・ベージュにシルバー系は、地味さ倍増計画。
[小物]ビーズ半衿

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/267-7dabcb27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。