縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


レザークラフト

 東急ハンズ提供のレザークラフトの頒布会のチラシが入っていた。 
 興味がある。
 気になる。
 ちょっとやってみたい。
 ちょっと? すごく、やってみたい。やりたいー!!


 でも、我慢した。


 月々、3000円(道具込み)。
 それが12回。3万6千円。簡単なコインケースから、最終、立派なトートバッグまで出来上がるんだけれど、考えてみれば、一個3000円で不細工な出来の皮細工を購入するようなもの。
 12回が終わって、そのあと、自分で作るだろうか。
 やってみなければわからないが、まず、レザーの仕入先が分からない。
 ネットショップが主になるだろうけれど、継続的にするかどうかも分からないのに、先行投資が3万6千円はちょっとお高いと思った。

 今は、ビーズの半衿とハコセコ作りが楽しい。
 
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/251-a4c4d11a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。