縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


笹ひだ

笹ひだ・・・。
それは、袴の脇の斜めに開いているところの縫込みの始末の跡。
笹の葉の形に似ているから、「笹ひだ」というのです。


なのに、
既製品のソレは、シャキッと直線に尖がってないですかい?

そろそろ、「剣ひだ」とか名前が変わりそうな気配です。
仕事中

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/223-04f6e48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。