縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


【ひよこ】の食べ方!


ひよこ

ひよこをいただいた。
ぴろり。
と紙をむくと、「食べて♪」といわんばかりのかわいいひよこの顔が。
こやつを、どうやって食そう♪

1・頭からかぶりつく。
2・お尻から♪
3・皮から。母がいただいてきた、銘菓「ひよこ」。
東の皆様は、東京銘菓と思い、西の皆様は、福岡銘菓。と思う。

不肖の弟子のころ、お師匠さんが、「福岡」に出張へいった。
土産だ。と、渡されたのは、「ひよこ」

「あれ? 先生、実は東京行ってたの?」とすっとぼけたことも、・・・言ったなぁ。


ワタクシは、頭から派です。ヤッパリ、飛び出たところをぱくっと食べなきゃ、駄目でしょ。
と、隣を見ると、ヤッパリ、さっちゃんも頭から♪

   そうでしょ。そうでしょ。

と、気をよくして、もう一度見ると。

ひわ >皮は!?
さっちゃん>剥いだ(ΦωΦ)♪



……あなたは、【ひよこ】を、どうやって食べますか?
日記

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

No title

(/^-^(^ ^*)o フフフ
2006/09/11(Mon) 23:36:00 | URL | ひわ@ひよこ好き [ Edit]

No title

( =①ω①=)フフフ
2006/09/10(Sun) 23:33:00 | URL | さっちゃん@ひよこ好き [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/202-8ee91973
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。