縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


クールビズ>小学生の場合

(下書き保存したつもりが、何故に、公開されちゃってるのかな?)

新聞に、「クールビズについて小学生にアンケート」という趣旨の記事がありました。

真っ当なものもありますが、上位に食い込んだもので、目を疑ったのが、

   『クーラーの効いた部屋にいる』

おいおい。
それじゃ、クールビズじゃ、ないじゃん。

極めつけは、

   『暑さに負けずに、運動する』

……君たちに、日本の未来は託した!
日記

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

No title

よぼよぼになって「あそこのお婆ちゃん、まだ生きてるんだよ…ヒソヒソ」といわれながら、「年寄りは、大事にするもんだ、オラァ!!」ってデカイ顔してるの。死んだ時にはみんなが笑顔で「あそこのお婆ちゃん、大往生だったね」って言われたい。

>蓮花さん
私は『国民年金』ですぜ。社会保険庁が、ジャブジャブと湯水のごとくに使い果たし、そのツケが何故か納付したか弱い民草にかかって来ている。お上の世話にならないくらい、貯蓄しとかなきゃな。って言いながら、何にもしてないよ(涙)

>ちあきさん
私の家も今も昔も、バブリーな頃でさえ、貧乏です。この前、うっかり伸びをして、高校生から着ているパジャマの脇に穴を開けてしまったら、洗濯した後に繕ってありました。
ありがとう! お母ちゃん。
でもね。たまには、パジャマ屋さんにも儲けさせてあげなきゃね!
今の子供達は、そういう温かさを知らないんですよね。……なんか、不憫だ。
2006/09/05(Tue) 22:12:00 | URL | ひわ@長生き希望 [ Edit]

No title

私も長生きは望みませんねえ。

でも長生きしたとしても、私の先は見えていますが、お若い方は気の毒です。

でも元々日本は貧乏な国でした。
豊かになったのはここ数十年ですから、元に戻ったと思えば・・・なんて言ったら怒られる???

問題は豊かになった日本しか知らない子供たちですよね。
2006/09/04(Mon) 21:53:00 | URL | ちあき [ Edit]

No title

いまから厚生年金を払うのをやめて
早死にしたいっすね
2006/09/04(Mon) 20:20:00 | URL | 蓮花 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/201-e7230a36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。