縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


とある日常の会話

車で移動中、ワタクシの卒業した高校の制服を見かけました。
夜半、8時も過ぎたころでしょうか。

ワタクシの住まうところから仙台までは、5つの駅をまたぎ、
このたび、移転しちゃったので、そこからまた、バスに乗らねば行きつけぬほど、遠くなったのです。

余談ですが、宮城県に私鉄はなく、JRオンリーです。

   「移転しちゃったから、遠くなっちゃったんだよね。通うのも大変だよね~」
   「うわ。歯医者さんの娘だよ。お金持ちだねー」

   「『ひわの学校』は、授業料オンリーだから、良心的だったのよね」と、ひわ母。

とある私学は、入学の際に、十万単位でお金を集め、それが債権になるらしく、
卒業時には、変換されるらしいのですが、ほとんど、学校に寄付していくらしい。
私に言わせれば、『それは、ぼったくり』。


  ひわ 「『ひわの学校』は同窓会が強いから、そこからお金が流れて来るんだよ」
  さっちゃん 「納めてるの? 同窓会費」(←疑わしい声)
  ひわ 「当たり前じゃん。あたしはなぁ、『払え』っつうもんは、払うんだよ。架空請求以外はな」
  さっちゃん 「千円?」
  ひわ 「2千円だよ」
  さっちゃん 「2千円!? えらいなー」
  ひわ 「そうよ。年間2千円も払ってんだよ。高いでしょー?」
  さっちゃん 「え。年間? 2千円?」
  ひわ 「だよ。もっと安くしろって」
  さっちゃん 「……聞かなかったことにするよ」



( ゚o゚)ハッ? もしかして、余計なことを口走ってますか? わたし??
日記

0 TrackBacks
5 Comments

Comment

No title

↑ゴクブツシ⇒× ごくつぶし⇒○
2006/09/06(Wed) 12:24:00 | URL | ひわ@うっかり者 [ Edit]

No title


>蓮花さん
うちの同窓会は、

   年に一回の全体総会。
   年に一回の支部の総会。
   年に一回の機関紙の発行。
   年に一回の旅行。
   文化祭の同窓会ブースの運営。

果ては、学校内に、同窓会室なるものまで作ってしまったんだよ。

余計な金使いやがって。
……( ゚o゚)ハッ!いま、誰かが何か言いましたよ!

蓮花さんに比べたら、おらぁ、ゴクブツシの親不孝ものだぁ……。
2006/09/05(Tue) 21:54:00 | URL | ひわ@ケチ違うじゃん! [ Edit]

No title

毎年?!ってしんどいですねぇ。
うちは卒業のときに5000円のみ。
寄付金とかはありえないし。
でも毎年名簿を送ってきますよ?
教官の退官のパーティも案内きますし、機能してるんですよね?これって。

学費も県立高校より安かったし、なんて親孝行なんでしょう、私。
2006/09/04(Mon) 20:18:00 | URL | 蓮花 [ Edit]

No title

>ちあきさん。
貨幣価値が違う気がするのですが……。あ。いやいや。

同窓会が、真っ当に機能しているなんて、天然記念物ものじゃないかと思いつつ、忘れなければ納めています。
ワタクシの学年では、卒業生200人以上いる中で、20人足らずの一人です。

移転の時と、100周年記念行事で気持ちをください。と言われましたが、
丁度、京都にいたので、ワタクシも信楽焼きのタヌキになっていました。

……同盟でも作りましょか。
その名も、【タヌキ同盟】
趣旨:母校の寄付金には、寝たふりをする人限定。
2006/09/04(Mon) 18:45:00 | URL | ひわ@ケチ!? [ Edit]

No title

私も県立高だったので、安かったですね。

確か当時、月額600円の授業料で、その他合計で1200円でした。

同窓会はあるんですが、同窓会費は卒業のときに払っただけで、その後の徴収はありません。

確か創立100年祭のときに寄付金の依頼がありましたが、遠く離れた私は寝た振りしました(笑)

地元の仲間は出さざるを得なかったようですが。
2006/09/01(Fri) 09:47:00 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/200-ecbd9da1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。