縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


お風呂生活の野望。

「縫い子さんの日がな一日」が(再)になる前に、
お風呂で本や雑誌を読む話をした事がある。

で。
ワタクシは、あきらめていませんよ。
憧れの、「お風呂de読書」計画。

経験者、皆様のお話ですと、
持ち込みは、雑誌がよいらしい。
ポイ捨て可能なら、なお、よろし。
長風呂、必至とのことなので、水風呂、推奨のこと。

問題は、風呂に入って、雑誌をめくる時間。


さて。
わが身を顧みて、
まず、歯磨きしながら湯船で、ふーっ・・・。
時々寝てるときもあるので、この時間帯には、絶対寝ないようにする⇒時間の節約。
   ↓
頭の先からつま先まで、ごしごしごしごし・・・。
手を添えないで足を上げたり、腕を背中に回したり、柔軟と筋トレもかねてます。
   ↓
再び湯船へ。
手首の柔軟と、割り座の練習。割り座=お姉さん座り。これ、苦手なんだよね。そのまま、前に柔軟できないので、股関節の柔軟もかねて。
   ↓
壁の泡と床の泡を流して、今日の入浴も終了。

以上、一時間弱。

・・・読んでる時間、無いじゃん?
ってか、それで、一時間弱かかっちゃってるじゃん?

やっぱ、風呂に入ってる時間は、筋トレや柔軟なんかしてる場合じゃないか・・・。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/185-31687be8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。