縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


花泥棒のつぶやき。

春です。
春になりました。

犬も、毛の生え変わりの季節です。
ごしごし、ブラッシングしてお散歩に出かけました。

・・・後ろ足の腿付近の毛が、虎刈りに見えました。

   目の錯覚。・・・かも。

ま、ある意味、幸先いいよねw 今年も優勝狙ってもらおうww

里山の斜面も芽吹きの季節です。
白いスミレを見つけ、同行の家人に、
「今年も咲いたね」
って指差したら、
「・・・帰りに採っていこう・・・」

畑10
畑10 posted from フォト蔵


   ・・・お花に、聞こえてますよ。


   花泥棒が何かいってますよ。

畑11
畑11 posted from フォト蔵
これが、昨年、山から攫ってきたスミレです。
梅の花びらも散っています。


お山のお花も受難の季節です。
[歳時記]

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/176-8c34678e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。