縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


師走!

夕方も4時をまわると空が沈み始めます。
冬の夕暮れは、夕飯の匂いが一層引き立ち、外気の寒さとは裏腹に、なんとなく暖かい気がします。

病院の前の三角のロータリーの真ん中に、「オルテガの木」があります。
確か、そんな名前だったはずなのに、検索したら出てこない。
そういえば別名が併記してあったような。なんだったかな?

それはともかく。
クリスマス時期に、その木は、クリスマスツリーとなります。
前日、有志の皆様が、電飾を飾り付けしているのを見ていたので、母を誘っていそいそと、犬の散歩に出かけました。

今日は、点灯式があるはず。

その木の下では、いそいそと、お兄さんが蝋燭を置いています。
でも、人がいない。あれ?

お兄さんいわく、
「点灯式は、5時から。今は、4時40分ですね」にっこり。


はああぁぁぁっっ! ワタクシの勇み足っ!? 早すぎるじゃん。

とうろたえていたら、お兄さん、
「ちょっと見ますか?」

と言いながら、返事も聞かずに、勝手に、点灯!!

ぱっと付いた電飾は、去年にもまして、きらきらとしていて。
去年は木の下の地面に電飾を多く配置して、ライトアップ風を狙っていたけれど、
今年は、地面ではなく、木の一番下の枝に電飾が引っ掛けられていて、なんとなく、木、全体が浮いているように見える。
年々、電飾が増えて、華やかになっていくのが、嬉しい。

たとえ、クリスマス・ツリーのシンボル、天辺の輝ける星がハートであったとしても。

母とお犬様と。二人と一匹で、思わず、拍手。贅沢な点灯式でした。
あ、お兄さんもいたな。

今年も、師走が、やってきた!!


0 TrackBacks
4 Comments

Comment

NoTitle

>猫のプーさん
あの感じからすると、自慢したかったのもありで、自分が嬉しかったみたいです。
誰でもいいから、見て欲しいというわくわくした波動が。
この団地は、その病院を見下ろす位置にあるので、クリスマスツリーも、小さく、きらきらしています。

例えば、サンタクロースが、世界中の子供たちにプレゼントを届けるとして、クリスマスツリーを目印にやってくると言うのも、うなずけてしまいます。

子供だけでなく、大人にも夢を! ・・・・・・去年のサンタの記事は、伏せておきましょう。
2006/12/06(Wed) 01:35:24 | URL | ひわ [ Edit]

NoTitle

v-34お兄さんなにげに・・自慢したかった?反応が見たかった?でも心暖ったまる光景です。v-35家の辺は田んぼばっかしですが、今の時期、農協さんとか町内会が電飾するんよぉ。ルミナリエほどではないが・・
2006/12/05(Tue) 15:59:01 | URL | 猫のプーさん [ Edit]

自腹は切りたくない?

>ちあきさん
この近辺の団地では、ささやかな電飾程度で、綺麗! と見とれるほどではありません。
とある地域では、何百万もかけて、家全体を装飾するのだとか。
テレビで見たときには、綺麗と思う反面、エネルギーが無駄に垂れ流されていってるのだよね。と、他人事とはいえ、複雑。

ここいら辺は、仙台に出ることを「まちにいく」と言います。
京都でも、京都市内、三条や四条あたりにいくのを「まちにいく」といってました。
・・・・・・現在位置が、田舎だと言う意味では、決してないと、思うのです。多分。
2006/12/05(Tue) 01:08:26 | URL | ひわ@けち [ Edit]

NoTitle

親切なお兄さんですね。

うちの近所では自宅を電飾する人もいますが、ひわさんの町でもあるのでは?
 
他人事ながら電気代が心配です。

見せてもらうほうは奇麗でありがたいですが。

私は今日お歳暮を送りに隣の町田のデパートまで行ってきましたが、めったに外出しないのでそれだけで疲れました。

私の住んでいる相模原は神奈川県で隣の町田市は東京都なので、さがみっぱらから、とうきょうへ行くと言います。
2006/12/04(Mon) 21:37:54 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/15-4f7f1577
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。