縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


余計なお世話、再び。

内親王紀宮清子さまが、黒田清子さんになりました。
おめでとうございます。

彼女は、うちの家人と同じ誕生日の同い年なのです。
なので、まことに勝手なことながら、小さなころから、私の心のお姉さんでした。

お姉さんが結婚されるみたいで、うれしいような、寂しいような・・・。

思えば、あの広大な皇居に、これからは、天皇さんと皇后さんが二人きりになるわけです。
・・・。
最後に娘が片付くって、結構、罪作りかも。
宮内庁に女官や侍従はいるのでしょうけど、心の隙間風は、なかなかに冷たいです。

天皇陛下に隠居ってないのかな?

ところで、このおめでたい日に、不謹慎ではあるのですが一つ、疑問が。

皇室から民間に下野されたわけです。
で、姓が付くわけです。
さて。
何かの拍子に分かれた場合、皇室に復帰するの?
普通なら、旧姓に戻します。
皇室の方々は、もともとの姓がないわけです。
・・・。
名前だけ。ってことはないよね。
「~宮」って姓をいただくのかしら?
でも、それじゃ、宮家創設になっちゃうわけよね。

どうなの?どうなるの?
日記

0 TrackBacks
8 Comments

Comment

No title

>舗装屋さん

>先祖で神武天皇に辿れてるから万世一系だった
へー。そうなんだ。
壇ノ浦で、男系の血筋って一旦途絶えてるもんね。
今更って気もしないでもないけど。

エジンバラ公ってそうなんだ! へー・・・。
2005/11/29(Tue) 23:40:00 | URL | ひわ@上に同じく [ Edit]

No title

別に過去に女性天皇もいるし養子もいっぱいっておもってたらさ
結局先祖で神武天皇に辿れてるから万世一系だったってこだわってるんだねー。
直系とかと勘違いしてたわ。
あほぢゃーん、って思ってたら無知は私だった、てへ。
いまは皇籍離脱した旧宮家のおとこの子が愛子さんとめあわされて女帝なら
反対派は反対じゃなくなるってことなのかなってことなのかな?

エジンバラ公だってけっこう近い親戚だもんねぇ。
結局、男女機会均等ぢゃないのね。
2005/11/23(Wed) 22:51:00 | URL | 舗装屋さん@無知 [ Edit]

No title

>舗装屋さん

もどれそうだね。皇族に。
天皇はやたらと男系にこだわるけど(厳密に、こだわってるのは、その周囲だけど)、それって、「男女機会均等法」に触れるんじゃあ、ないのか?
ってか、ワタクシ的には、
「なにが、『男女機会均等法』じゃ(怒)」
女の細腕で、一升の餅がつけるか、ってんだ(怒)
・・・・・・中には、そんなオナゴもいらっしゃるのでしょうけど・・・。
2005/11/22(Tue) 23:27:00 | URL | ひわ@均等反対 [ Edit]

No title

女王も宮家創設なので、バツイチになったら皇族にもどれるのかな?
もう憂いなしね。
2005/11/22(Tue) 21:26:00 | URL | 舗装屋さん@ばつ歓迎 [ Edit]

No title

>舗装屋さん

皇室の方々は、持参金とかで、何億ってお金を国からいただけるわけじゃん。
今回に限って言えば、黒田の新居は1億1千万いぇんの新築マンションらしいよ。
そんな無駄遣い・・・って思うのは、財布に漱石さんさえ、居つかないから?
清子さんの貯蓄を知りたいと思うのは、やっぱり、下世話かな^^;;;

「何とか名誉総裁」は天下りのうちには入らないのかな?


京都で通いのときに、隣のマンションで、深夜から早朝にかけて、
男:「ここは俺のうちだ!でていけ!!」
女:「うるさい!お前が出て行け!」(←女は居候でした)
というカップルの喧嘩に遭遇しました。モノが飛び交う音と怒号とが交錯して、何気に怖かったです。いつ、ガラス窓を突き破って、うちのベランダに降り注ぐかと思うと・・・。

この前、若奥さん(仮)がいってたよ。
「あなた(旦那)の実家に帰らせてもらいます(怒)」
案外、いい手やもw
2005/11/16(Wed) 20:34:00 | URL | ひわ@2回!? [ Edit]

No title

今回の陛下のご臨席は異例らしいので、帰らせて頂きます、ぷんぷんもいけそうだよね。
でもさ、万が一あっても日本のマスコミは報道しなさそう。
そして万が一もなさそうだけど
あっても皇室に戻らなくても「なんとか名誉総裁」とかでちゃんと自活できそう。

ちなみにいまどきだと「実家にかえる」といって出て行く人は少なそう。
「あなたがでていって」ってかんじ?
2005/11/16(Wed) 20:06:00 | URL | 舗装屋さん@盆明けにあったの2回 [ Edit]

No title

>舗装屋さん

そうなんだよ。>離婚後の姓。
でもさ。
ワタクシ、感情でモノを言わせていただくと、
「一緒に生活して、こやつと、一生を共にしよう」
と思わせる何かがあって結婚したわけじゃん?そこまで、感情が盛り上がってるわけじゃん。
それが、
「こいつとはやって行けん」
という決定的な何かがあって、離婚に至るわけだ。

その感情の巾を考慮に入れたとき、離婚した後までも、
「そやつの姓など、名乗ってられっか(怒)」
って言うのが正直な気持ち。
ま、その場に居合わせたことがないし、子供がいたりしたら、きっと、もっと違う選択があるのだろうけど。

そんな話はおいといて。
「実家に帰らせてもらいます(怒)」ってなシチュエーションを想像してね^^。
清子さんがそんなことになったら、皇居に入れてもらえるのかな。と。
2005/11/16(Wed) 18:02:00 | URL | ひわ@彼氏いない暦三十云年 [ Edit]

No title

おめでとうございます。
30歳より若い頃は「結婚は?」とかよくきかれました。
その時代には「さーやが・・・」とごまかしていた私にとっては
喜ばしいけど複雑な出来事です。

リコンしたときって、
自分の旧姓も、結婚後に使っていた姓もどちらも選べるよね?
ということは黒田さんのままなのでは?
でもさ、きっとそんなこと
皇室規範でも定められてないと思う。
2005/11/16(Wed) 08:43:00 | URL | 舗装屋さん@ひとりみ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/147-9d28b52a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。