縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


余計なお世話と思いつつ。

皇太子様のご息女、愛子様が、学習院に合格されたそうです。
おめでとうございます。

面接は、なんと、皇居でなされたとか。

・・・。

余計なお世話なんですが、多分、誰もが思ったことだと思うのです。

   それじゃあ、皇居に上がった面接官のほうが、緊張しただろうな・・・。
   どっちが面接受けてるんだかわかりゃしないねw
   ふふふ。

まあ、学習院ほどのところになれば、教官先生もお育ちがよろしいんでしょうねぇ・・・。
皇居ごときで、物怖じするようでは、勤まらんのでしょう。

全国チェーンの私立女子高は、ご挨拶が「ごきげんよう」だったとか?
まさか、学習院のご挨拶も、「ごきげんよう」なの?
日記

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

No title

>舗装屋さん
有閑倶楽部!なつかしいw(笑)

うちのチェーン校の中で、湘南と・・・どこだったかな?
「ごきげんよう」だったそうです。
時代にそぐわないとかで、廃止になったとか聞いてますが、少なくとも、ワタクシ現役のときまでは、使われてたってことだ。ひゃひゃひゃ。

組合立って、あるのね。へえ。
2005/11/15(Tue) 20:09:00 | URL | ひわ@エセお嬢様 [ Edit]

No title

わたしが思う余計なお世話。
愛子さんのためにも、学校で普通にお受験させたほうがいいのに。
特別扱いっていうより警備上の問題だとは思うけどさ。

ごきげんようって、有閑倶楽部(←古い?)
組合立保育園・組合立・町立・国立と育った私には無縁のことばね。
2005/11/15(Tue) 08:44:00 | URL | 舗装屋さん@組合立保育園育ち [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/146-496b1314
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。