縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


仕立ての良し悪しとお値段

あれよ、あれよという間に、一週間なんか過ぎていきます。

何気なくネットを徘徊していると、一日なんて、本当に、大河の一滴です。


着物の単価が高いのは、やはり、正絹だからなんでしょうね。
普段着として着る場合には、綿のほうが、丈夫で長持ちしそう。
晴れ着として着るなら、「絹」。

絹のよさと言うのは、肌触りや風合い、光沢等、ありますが、なんと言っても、「衣擦れの音」に尽きるように思います。
綿では、あの音は出ないよね。と、呟きつつ。




以下、ぼやいています。
火が出ぬうちに、もみ消しましょうか。
とあるサイトで、

「今頃の季節、どこの仕立屋も、いっぱいいっぱいで受けてもらえないかも」

という表示を目にしました。




・・・・・・・・・。


そうなの!?
うち、年間通して、変わらないよ!?
確かに、お弟子さんの頃は、11月ともなると、休日だって、「勤労に感謝」して働いてましたけどね。

そうなんだ。
やっぱり、あるところにはあるんだね。仕事。
何が違うんだろう。心当たりと言えば、

   「仕立て代」!?

「近所のおばちゃんに1万円で仕立ててもらう」と聞いて、びっくり。
いやいや、ネットの仕立て屋さんも、ピンからキリまであるものね。現実では、もっと、差が大きい!?

   1万2千円で、丁寧な仕立てをしてもらった。



その仕立てが見たい。どんな仕立てをしてるんだろう。気になる。うちは、そのおよそ倍だよ。

で、ふと。

掛衿のかけ方とか。
例えば、裏襟の釣り合いとか。
裾のふきとか。袖口のふきとか、たて褄の控えとか。
丸みの大きさとか。

着る人が、そこまで見ているとは思えない。
逆に、自分が洋服を着る時に、そこまで見るかな・・・??


・・・いや。見てるな。
あ、でもほら。仕事柄、つい、目がいっちゃう。
縫製。と言う意味で言うなら、和服だって洋服だって一緒よ。

例えば、コンクリの打ち方とか、ブロックの積み方とか、そんなのいちいち細かいところは見ない。
でも、専門家が見ると、うちの壁のぶち壊し方は、なんと乱暴なことかと見えるのだろう。

そう考えると、細かいことにいちいちこだわって、値段を吊り上げているのは、もしかして、

   ボッタクリ!?

あ。
なにも、無駄に上乗せしているわけではないのだけど。
多少、縫い目が粗くても、掛衿が浮いてても、丸みがつぶれてなくても、たて褄の控えがばらばらでも、ふきが不ぞろいでも、要は、着物なんて着られればいいんじゃん?

そういう視点で見ると、不必要な丁寧さって、あるのかな・・・。

でも、今更、変えられない。

値段がおちると、手もおちそうで怖い。

悩みは尽きません。
仕事中

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

時代の流れかな。

>ちあきさん
卒業する時に、お師匠さんに
「技術の安売りはするな」
と釘を刺されました。

もちろん。そのつもりでした。
伊達に5年やってきたんじゃないわ!
と、鼻だけは、天狗以上に高くて。

でも、それじゃぁ、ところによっては、やっていけないんですね。
郷に入っては郷に従うしかないかなぁ。

でも、実際のところ、お客様の求めている水準が、案外低かったりしたら、鼻が高いだけでは駄目なんですよね。

堅牢で長持ちする高価な家具よりも、
軽くて扱いが楽で安価な家具をとっかえ引返したほうがいいみたいに。
価値観もあるんでしょうね。
2006/11/28(Tue) 22:14:35 | URL | ひわ@小心者 [ Edit]

NoTitle

年末の仕立て屋が忙しかったのは昔の話です。
そのかわり夏は暇でしたが・・・

ネットで仕事を受けるようになったのも、呉服屋が頼りにならなくなったからです。

安く縫う人が出てきたことが、その証拠でしょう。

先日、編み物教室で、先生が私の裏編みがきれいだと褒めてくれたので(ちょっと自慢)、十年以上編んでいるんだから当然と言ったら、そんなことはない、先生の中にもへたな人はいる。と言われて驚きました。

器用でない人でも、研究心があって努力するなら、それなりに手は上がると思うのですが、世の中にはまったくその気のない人もいますからね。

しっかりしたお師匠さんに、何年も仕込まれれば大丈夫でしょうが、持って生まれた性格で、手抜きをする人は何時の世にもいることは、欠陥住宅を見れば分ります。

真っ直ぐでないふきや、汚い襟付けは私も我慢できません。

最低限と思っている今の仕立て代より安くするなら止めようと思います。
2006/11/28(Tue) 10:43:41 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/14-3ae1e8fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。