縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


家庭菜園・2

法事にて我が家の「主婦」が里帰り。
その間、ワタクシが、お台所を預かることに。

ひょいと見ると、お台所のカウンターの上に、新聞の入っていたビニール袋いっぱいにお庭の収穫が。

どれどれ・・・

しし唐、トマト、それから、これは・・・。

   「おう。ピーマンな、赤くなっちまった」

・・・・・・。
赤くなっていいんです。それは、パプリカといって、赤くなるなり、オレンジになるなりしてから採るもんなんです。
ピーマンじゃないんですってば。

ピーマンだって、本当は赤くなってから採るものなんですよ。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/138-faa88fe4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。