縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


スタイルシート・html

ホームページをリニューアル中である。

素材屋さんの都合で、Flashメニューが使えなくなったので、
削除して、しばし放置。その間、お問い合わせ、ゼロ。

   むむぅぅ。

現在のところ、仕事に不自由はしていないので、あんまり真剣に考えてなかったけど、
思い立って、自分のサイトに行ってみたところ、
なんともお粗末。

これでは、以前にお問い合わせくださったお客様に申し訳が立たないわ。
こんないい加減な仕立て屋とは、縁切りね。
と思われても、文句は言えまい。

やるからには、きちんとせねば。

阪神タイガース、マジック点灯で浮かれている場合じゃないわ。


さてさて。
とは言うものの、どうするかなー・・・。

一番最初は、怖いもの知らずというか、ただの世間知らずというか。
理想ばかりが先走ったものよ。
なんといっても、ソフトの使い方がわからんもので、
ちまちまちまちま・・・と全部、手打ちで作ってみました。

いっぺん、作ってみると、なんとなくだけど、仕組みがわかる。
お陰で、ずいぶん、タグも覚えた。

初めてのときは、テンプレートを借りるにも、
借りた後の改造が出来ない。
ソース見たって、見る人が見れば解読できるのだろうけど、
ある意味、異国の言葉だよね。
文法がわかれば、読むことが出来る。
語彙が増えれば、意味も解釈も広がる。



今回は、あまり欲張らずに、程ほどに手抜きで行こう!
と、心に決め、まずは、テンプレ探し。

めんどくさいのは途中で投げ出すこと請け合いなので、程ほどのところで、ソースを覗いて、
これなら、手を入れられそう。
というのを選りすぐり。
覗かせてくれないものは、そもそも、却下。

素材屋さんもついでに、探す。

前回は、動的に見せたので、今度は見易さ重視。
フレーム嫌いなので、せいぜい、インラインフレームぐらいで。

テンプレには、ほとんど、「スタイルシート」なるものがくっついてくる。
それで、サイトの統一感を出すのだから、当たり前といえば当たり前。
htmlのみでは少し、寂しいサイトが出来上がる。

ということに、改めて気づいた。

スタイルシートについては、聞きかじりなので、わかっているつもりで、
何もわかっていない。
説明を読んだってわからない。
解説サイトに行っても、理解できない。

私、こんなに馬鹿だったかしら・・・。

と、自分をせせら笑いながら、とりあえずやってみた。

   わからねぇものは、考えたってわからねぇ。
   考えてわからねぇものは、やってみるしかあるめぇ。

fontの数字を、適当に書き直してみた。
ひとつ書き直して、表示させる。
次を書き直して、表示させる。
なんとも気の長い作業w

でも、やってみると意外なところで、意外な効果を発見。
へー。そうやって使うんだー。

こういうのを目からうろこっていうんだね。

9月18日追記

「Front Pageで作ってます」
というHPのソースをこそっと覗いてみた。

・・・確かに・・・。
<p>タグの乱用。なんだ?こりは?何をわざわざ、改行するのに<p>で囲い、一行ずつ<font>を指定しなおさねばならぬのか・・・。
ソースが汚いって、こういうことなのかな?
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/132-6843c13f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。