縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


ある日の会話・2

あまりに気持ちよかったので、思わずお寝坊しちゃいました。
心にやましいことがあると、卑屈になってしまいます。

ひわ>・・・怒ってる?
さったん>怒ってないよ~。
ひわ>やっぱり、怒ってる?・・・歌ってあげるから、怒んないで。
   『た~らこ~♪ た~らこ~♪』
さったん>いらん(怒)


といいながら、ワタクシの耳は聞き逃さなかったですよ。

   『た~らこ~♪ た~らこ~♪・・・』

と歌ってる、さったんの声を。

ねーねー。一緒に歌おうよ?
日記

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/130-8357e629
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。