縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


職業病(再掲)

(再掲)としましたが、これがアップされた事を記憶の片隅にでも留められた奇特な人が、いらっしゃるのかどうか・・・。

和裁士さんの職業病といえば、

   肩こり
   腰痛
   腱鞘炎


「肩こり」と「腰痛」は姿勢が悪いから。といわれ、
「腱鞘炎」に至っては、

   「運針、へたくそ」

と一蹴されます。

実際、変なところに力が入っていると、腱鞘炎になりやすいのは事実のよう。

1年生や戦力として認められた頃の2年生などはなりやすかったようです。

余談ですが、ワタクシはなったことがありません( ̄^ ̄)。

いわば、三大職業病ともいえますが、これでは、足りない。

   膀胱炎と便秘!

これだ。

原因は、どっちも、我慢のしすぎ。

「ここまで縫ったら」「キセかけたら」「丸みつぶしたら」「しつけかけたら」「ここまでだから」「あと、ちょっとだから」

・・・・・・
ってやってるうちに、トイレタンク、いっぱい。

   トイレ~

って駆け込もうとしたら、先客がいたりして。

   くぅぅぅっ!

っと、唇をかみ締め、犬の頭を撫でながら、犬は「お姉ちゃん、なにしとん?」と視線が関西弁で問いかけているようで。

我慢も、ほどほどにしないとね。





・・・・・・( ゚o゚)ハッ!



あたしだけか!?
仕事中

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

ストレッチの薦め

>ちあきさん
ワタシ、そんなにがんばらなかったのかな~・・・。腱鞘炎も肩こり・腰痛も縁がなかったのです。
でも、最近は、運動不足も手伝って、肩こりが、それとなく。。。

指の腱鞘炎はどうにもなりませんが、

板の間に、仰向けに寝そべって、両手を上げ、
足は踵で蹴り、両手は頭の上で引っ張り、10秒。
   ↓
いきなり脱力。10秒。

5回ほども繰り返せば、背筋が伸びて、気分も爽快です。
時間は目安。

場所があれば、お試しあれ。


・・・・・・今、「板の間」なんていわないか・・・。。。。。。。フローリング?
2006/11/20(Mon) 19:01:37 | URL | ひわ@病院嫌い [ Edit]

肩こり

肩こりは頚椎ヘルニアがあるので私の宿命・・・

腰の骨も曲がっているし、首の影響からのがれられない。

右手の中指が{バネ指(弾発指)}になって、治療に一年くらいかかりました。

指の腱鞘炎なのだそうで、ひどく硬いものを縫った後になりました。

痛みはなく、仕事も続けられましたが、今でも時々中指に違和感を覚えるときがあります。

また整形のレーザー治療に行こうかな。
2006/11/20(Mon) 12:45:08 | URL | ちあき [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/12-c79f2446
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。