縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


家庭菜園。

とある暑い日。
かご一杯に、きゅうり、なす、トマト、しし唐。・・・それから、これは・・・?

「ピーマンだ」
と、父の声。

   ピーマン!?

よく見てください。おとっつあん。
こんな軸の太い、肉厚のピーマンがありますか?

それは、いわゆる、「パプリカ」というやつで、
今は緑ですが、やがて、赤になったりオレンジになったり、黄色になってくるもんなんです。
緑でとってはいけません。


0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://nuikosan.blog81.fc2.com/tb.php/109-e816d244
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。