縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


和服のウィキ。

あったらいいな。って思ったのだ。

和裁に限らず、着物のことすべてにおいて。
簡単に検索できるし、
聞くようなことでもないけど、わからないことなんか、自己解決できるし。 記事の続き
スポンサーサイト
雑記

0 TrackBacks
2 Comments

やってるうちに・・・

一応、新装開店の運びと相成った、「一応」商用サイト、「手縫いdeちくちく」

レイアウトが気に入らずに、あーでもない、こーでもないと、
タグをいじり、スタイルシートをいじり、しまいには、javascriptにまで、手を出す始末。
やってるうちに、自分が何をしたかったのかわからなくなり、
ディスプレイを前に、しばし、ボーゼン。

いつの間にか日付は変わり、

げ。今日、太極拳じゃん。起きれん。
帯状疱疹にてダウン中の縫い子のせいにして、明日(今日?)は、フケよう。



サイトのほうは、なんとなく、思うようにいったかも。
しょぼしょぼの目で、凝り固まった肩をゴキゴキいわせながらの確認じゃあ、
おぼつかないが。

結局、中途半端に手を出したジャバスクリプトは、
うまく動作したのだが、リンクが消えてなくなっている。

け。所詮、付け焼刃さ。

ことの発端は、ずらずら並ぶ、バーコード・・・じゃなくて、スクロールバーを消したかっただけなのだが、
よく考えてみると、私の窓の開け方が小さかっただけなんじゃ。と思い至り、
無駄な努力を重ねていたような気がして。
まるで、子泣き爺ぃに覆いかぶさられているかのような疲労が、どっかり。

すべては、明日。
「手縫いdeちくちく」

0 TrackBacks
2 Comments

家庭菜園・2

法事にて我が家の「主婦」が里帰り。
その間、ワタクシが、お台所を預かることに。

ひょいと見ると、お台所のカウンターの上に、新聞の入っていたビニール袋いっぱいにお庭の収穫が。

どれどれ・・・

しし唐、トマト、それから、これは・・・。

   「おう。ピーマンな、赤くなっちまった」

・・・・・・。
赤くなっていいんです。それは、パプリカといって、赤くなるなり、オレンジになるなりしてから採るもんなんです。
ピーマンじゃないんですってば。

ピーマンだって、本当は赤くなってから採るものなんですよ。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

リニューアル・オープン

「手縫いdeちくちく」
リニューアル・オープンしました。
「手縫いdeちくちく」

0 TrackBacks
2 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。