縫い子さんの日がな一日(改)

「若き職人」の称号を返上しつつ、中々、「熟練の職人」になれない田舎の仕立て屋さんの日がな一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


優勝おめでとー!!!

阪神タイガース!優勝おめでとう!!
岡田監督、おめでとー!!
みんなおめでとー!!
スポンサーサイト
日記

0 TrackBacks
2 Comments

Opera導入してみた。

よくわからないまま、「無料」の言葉につられて、インストールしてみた。

   「ブラウザによって、見栄えが違うんだよ~」

を実感。
まだ、リニューアル中ではあるけど、「手縫いdeちくちく」を表示してみた。

新しくしたほうは、それなりに表示できたけど、
旧(現在)のほうは、更新履歴のテキストエリアが、画像に迫り狂ってた。

へー。こんな風に見えるんだ~。

ついでに、スタイルシートの透過効果は効いてなかったな。


リヴリーは、待てど暮らせど、にゃぱてぃも島も表示されなかった。
これは、windowsで使っているから?それとも、Opera対応してない?

タブブラウザって、もしかして、別窓が開かないでタブがずらずら並ぶから、そういうのかな?
じゃあ、ターゲットで_blank指定すると、Operaではタブが並ぶのかな?
これ、案外、使い勝手がよいやもw
慣れるまで、使ってみようか。


次は、ネスケに挑戦してみようか・・・。

・・・あれ?
文字の強調とか、なくなってる・・・。
自分で、タグ打てばいいのかな?
雑記

0 TrackBacks
0 Comments

野に咲く花や空のこと。

今日は十六夜です。
昨日に劣らず、煌々と照りわたる月がとってもきれい。
昨日駆け落ちした二人は、今日こそ、誰も手の届かないところまで、逃げ遂せたでしょうか。・・・なんちゃってw

前に書いた記事に重ならないように、時々、自分の書いたものを読み返しています。
つくづく、

   私って、話のわからんやつだな~・・・。

このブログは、そもそも、和裁の話をしようと思っていたのに、
そのことで、前に、反省もしていたのに、
やっぱり話題がずんずんずれていく。

今日も今日とて、「野に咲く花や空のこと」です。


日々、秋めいてきて、コウモリが飛び交う季節になりました。

トンボに季節感はあまりありません。
というのも、真夏にもオニヤンマが飛び交い、ナツアカネがよぎり、シオカラトンボも時々見かけます。
それでも、幼少のみぎり、稲刈りの頃になると、空が真っ黒になるほどトンボが飛び、
「あの黒い大軍の中を帰らねばならんのか・・・」と思うと、怖気がするほどでした。
今は、田んぼも減り、住宅地が造成されてトンボの生息地も激減したせいで、数えるほどです。

空は、うろこ雲が西から東に伸びて、夕焼けが映り、まるで、空と海が逆転したようです。
その下を飛行機が飛んでいきます。
空気も澄んで、遠くの信号がくっきりと見え、電車の窓の明かりがきらきらと、とてもきれい。

あかまんまが、咲き始めました。
水引はまだ、つぼみです。ママコノシリヌグイも今年は、遅い気がします。
十五夜の前には、露草が満開で、野原一面、青い小花模様でした。
群生すると、小さな花って迫力あるよね。
ある意味、海の小魚の大群に似てる。

春先に元気のなかった桜が、とうとう、枯れてしまいました。
とても残念。

せっかく、お友達にも相談にも乗ってもらったのに、何も出来ずに見送りました。
ひとつ、思い出が消えていくようです。 記事の続き


0 TrackBacks
2 Comments

満月の逃避行

昔々。
まだ、電気も水道もガスも、所謂、ライフラインと名のつくものがなかった時代。

駆け落ちは新月にするものだったそうですよ。


満月が投げかける仄かに青白い光は、意外にも、煌々とあたりを照らすものです。
その明るさは、人影を作るぐらい。

まだ、このあたりに街灯が少なかったころ(・・・も、あったんですよ)、
とっぷりと日も暮れた夜に、月明かりの裏側の山がのっしりと濃い影を落としていたのを思い出します。
そんなふとした「間」に日本の人たちは愛情を込め、物の怪や妖怪と呼ばれる異形のものを作り上げたのだそうですよ。

多分。
今も変わっていないのでしょうけど、街灯が明るく町を照らすようになって、ふと、影に怯えることも少なくなったな。
なんて思ってみたり。

物の怪も妖怪変化も、出番無しです。

昔々に話を戻すと、
満月の夜は、松明無しでも、人が見分けられるほど明るかったそうです。
逃避行の行程には、足元を照らすよい道しるべに、そして、追っ手にとっても、人影をあぶり出す格好の照明です。

だから、自分の足元は犠牲にしても、人に見つからないように、新月を選んだとか。

・・・むぅ・・・。

そこで、考えた。「もしも、私だったら・・・」
いや。
駆け落ちする相手もいませんが、私だったら、満月の逃避行がいいなー。
やっぱり、足元はきっちり確保しながら、未来を照らすお月さんが一緒にいてくれると思えれば、勇気も百倍!?



そういえば、以前、友人にもらったテープの中に、そんな素敵な題名の曲があった気がします。


・・・タイトルじゃなくて、「満月の夜」のほう。後で、探しておこう。 記事の続き


0 TrackBacks
2 Comments

スタイルシート・html

ホームページをリニューアル中である。

素材屋さんの都合で、Flashメニューが使えなくなったので、
削除して、しばし放置。その間、お問い合わせ、ゼロ。

   むむぅぅ。

現在のところ、仕事に不自由はしていないので、あんまり真剣に考えてなかったけど、
思い立って、自分のサイトに行ってみたところ、
なんともお粗末。

これでは、以前にお問い合わせくださったお客様に申し訳が立たないわ。
こんないい加減な仕立て屋とは、縁切りね。
と思われても、文句は言えまい。

やるからには、きちんとせねば。

阪神タイガース、マジック点灯で浮かれている場合じゃないわ。


さてさて。
とは言うものの、どうするかなー・・・。

一番最初は、怖いもの知らずというか、ただの世間知らずというか。
理想ばかりが先走ったものよ。
なんといっても、ソフトの使い方がわからんもので、
ちまちまちまちま・・・と全部、手打ちで作ってみました。

いっぺん、作ってみると、なんとなくだけど、仕組みがわかる。
お陰で、ずいぶん、タグも覚えた。

初めてのときは、テンプレートを借りるにも、
借りた後の改造が出来ない。
ソース見たって、見る人が見れば解読できるのだろうけど、
ある意味、異国の言葉だよね。
文法がわかれば、読むことが出来る。
語彙が増えれば、意味も解釈も広がる。



今回は、あまり欲張らずに、程ほどに手抜きで行こう!
と、心に決め、まずは、テンプレ探し。

めんどくさいのは途中で投げ出すこと請け合いなので、程ほどのところで、ソースを覗いて、
これなら、手を入れられそう。
というのを選りすぐり。
覗かせてくれないものは、そもそも、却下。

素材屋さんもついでに、探す。

前回は、動的に見せたので、今度は見易さ重視。
フレーム嫌いなので、せいぜい、インラインフレームぐらいで。

テンプレには、ほとんど、「スタイルシート」なるものがくっついてくる。
それで、サイトの統一感を出すのだから、当たり前といえば当たり前。
htmlのみでは少し、寂しいサイトが出来上がる。

ということに、改めて気づいた。

スタイルシートについては、聞きかじりなので、わかっているつもりで、
何もわかっていない。
説明を読んだってわからない。
解説サイトに行っても、理解できない。

私、こんなに馬鹿だったかしら・・・。

と、自分をせせら笑いながら、とりあえずやってみた。

   わからねぇものは、考えたってわからねぇ。
   考えてわからねぇものは、やってみるしかあるめぇ。

fontの数字を、適当に書き直してみた。
ひとつ書き直して、表示させる。
次を書き直して、表示させる。
なんとも気の長い作業w

でも、やってみると意外なところで、意外な効果を発見。
へー。そうやって使うんだー。

こういうのを目からうろこっていうんだね。 記事の続き
日記

0 TrackBacks
0 Comments

マジっく点灯♪

きゃ♪きゃ♪
とうとう点いちゃったわw
・・・と思ったら、あっという間に、「11」!!

いかんなー。中日。
そう簡単に、敵に塩を送ってはいかんでしょう。

どっかの誰かさんにいわれちゃうよ。

   「それは、イカンザキ!」・・・サブッ。
    誰か何とかしてよ。あのおっさんをよー・・・。

ワタクシ的には、相手をぼこぼこにして、ジツリキ(実力)で優勝したいの。
中日に、優勝を献上してほしくはないわ。

阪神に負けても、巨人に負けちゃなんねーよ。
がんばれ中日!
それ以上に、がんばれ!!阪神タイガース!!!

ゆっけちゃん。
お布団一式用意しておいてねw




・・・・・なんちゃって(*^^*)
日記

0 TrackBacks
0 Comments

ある日の会話・2

あまりに気持ちよかったので、思わずお寝坊しちゃいました。
心にやましいことがあると、卑屈になってしまいます。

ひわ>・・・怒ってる?
さったん>怒ってないよ~。
ひわ>やっぱり、怒ってる?・・・歌ってあげるから、怒んないで。
   『た~らこ~♪ た~らこ~♪』
さったん>いらん(怒)


といいながら、ワタクシの耳は聞き逃さなかったですよ。

   『た~らこ~♪ た~らこ~♪・・・』

と歌ってる、さったんの声を。

ねーねー。一緒に歌おうよ?
日記

0 TrackBacks
0 Comments

マジック点灯!?

きゃ。きゃ♪
結果的に、まだ点灯してないですが、もうすぐ、光っちゃうわ。マジックw

知人にもらった、トラッピ着て、「六甲おろし」だって歌っちゃうわよw
いや~ん。優勝したら、友達の家に押しかけちゃおうかな♪

がんばれ!阪神タイガース!!
井川!君にかかってるぞ。

・・・っていっても、この辺じゃ、阪神優勝したって、特に、何かがあるわけじゃないんだよね。


楽天。優勝したら、なんか、安くなるかなー・・・。

は!
今、夢見てたかも・・・。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

嵐の後・・・?

意気揚々としている人が、一人。
その名も、小泉純一郎。

なにやら、あわただしい日々をすごしていたら、昨日、選挙だったのね。
自分、行ったくせに、はるか遠い日の話のようで。

なんだかんだ言って、結局、普通の選挙とまるっきり変わらない選挙でした。

共産党車が、いち早くやってきて、
「こは、いかに!?」
と思ってみたが、結局、やってきたのは共産党だけ。
後は、夜回りにすら来なかった。

ちょっと離れた幹線道路から、山に向かって大音量w
高くはない山でも、それなりに反響しますわなw
聞き取れたのは、一応、候補者の名前だけだけど。

候補者の皆様方が、
何がしたいのか、何をするのか、何が出来るのか、今ひとつわからんまま、
選挙に行ってきました。


国会議員の選挙はいいわ。

最高裁判所の裁判官の選挙(?)を一緒にするのは、一体全体、どういう理由?
ってか、なんで、わけもわからん国民が、どんな権限があって、首を切ったり出来るわけ?
中学校のころに習ったが、さっぱりわからん。

それでも、前のときは、一応、裁判官の略歴みたいなのがチラシになってきていたが、
今回は、そんなのも見かけなかった。
郵政も大事だが、
最高裁判所の裁判官の皆様の首は、事のついでのように斬ったり出来るものではないと思うのだが、いかに?

そもそも、最高裁の裁判官だけが、国民審査にかけられる不思議。
どれだけの国民が、最高裁のことを知っているのか?
今、裁判制度が変わろうとしているけど、
そういうところから、もっとわかりやすく浸透させることが、一番大事のように思うのだが、
考えなしなのかな?

余談ですが、わたし、絶対に、裁判員にはなりたくないです。
今から、罰金のために、貯金しとこうかな。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

占い。

別に暇だったわけではないのです。

ちょっと前に、「こんな占いが」と教えてもらってやってみた結果が、もしや変わっているのでは??と思い、再度挑戦。

源氏物語占い
→夕顔:心の不安がお色気をかもし出す。はかなげな魅力、娼婦性で男性をとりこに・・・!?

物語では、「六条御息所」に呪い殺されてますが、
以外にも、相性のよい同性は、「六条御息所」なのだそう。



アニメキャラ占い
→峰 不二子
・・・。

職業占い
→ドライバー
・・・。性格を職業のイメージに当てはめた結果なのですって。

ドラえもん占い
→しずかちゃん
・・・。

峯不二子としずかちゃん・・・。二人の共通性が見えてこないです。
ってか、しずかちゃん、大きくなったら、峯不二子!?
雑記

0 TrackBacks
3 Comments

My Dear Father

そろそろ、洗濯物が出来たころ、と、
洗面所を行って見ると、
ぐわん、ぐわん・・・と回る洗濯機の上に、びしょぬれの、

   サスペンダー

が・・・。


「???」

取り急ぎ、それをもって、確認へ。

「これ、洗ったの?」
「おう」
居間にいた、ワタクシのおとっつあんは、しばし、無言にて、

「・・・遠心分離機にかけて、干しといてくれ」

   エンシンブンリキ!?

いや、そうではないとは言い切れないが、確かに、遠心力を利用してますが、
・・・遠心分離機、ねぇ・・・。
度忘れして、搾り出した結果が、それとはねぇ・・・。

我が家で、長年、勤めていただいている「洗濯機」の名誉(そんなものがあるかどうかはともかくとして)のために言っておきますが、
乾燥機はついてないまでも、「全自動」ですから。
日記

0 TrackBacks
0 Comments

お犬様、大暴れ・2

こんな深夜に、雨が降り出し、さらに間の悪いことに、雷が鳴り出しました。
お犬様、大暴れです。

玄関を足の踏み場もないほどに散らかし、
洗面所から続くお風呂場に誘導しても、その、暴れん坊ぶりをいかんなく発揮し、
挙句の果てに、悲痛な叫びとともに、

   引き戸を、噛みしめる。

・・・それ、噛んで、どうしようって言うんだい?お犬さまよう(怒)
明日の朝、片づけから始まる事となるでしょう。

最近思うんです。
10年以上も生きて、さらに、これからももっと生きそうな気配。

   お犬様が死ぬときは、雷か花火の鳴っているときに、心臓麻痺、決定ね。


長生きはしてほしいですが・・・・・・犬に、年の功って、ないんですか?
お犬様

0 TrackBacks
6 Comments

そろそろ、秋だから。

ゆっくりと、確実に時間が流れて、気がつくと、4月にお預かりしたコートが手付かず。
男物の羽織だったものを、もったいないのでコートにしたいとか。
羽裏は、これまた、男物の襦袢の裏です。
・・・。大事にお召しになっていらっしゃるんですね。

明日の最高気温、仙台22度ですって。うわっ。さむっ。

9月になると中秋の名月がやってきます。

「中秋」と「仲秋」の違いは、IMEの注釈によると、

   仲秋は陰暦の八月のこと。
   中秋は陰暦8月15日のこと。

で、いろんなところに探りを入れてみると(今風に言うなら、「ググって」みると)

   「中秋の名月」

が、適当らしいです。
大雑把に解釈すると「秋の真ん中の、美しい月」という意味らしいです。
その日は、今年は9月18日。
しかも、日曜日。

春の七草があるように、秋にも「秋の七草」があります。
春の七草のように、薬膳として食すものではなく、花を愛でるのだそうですよ。

有名どころでいうと、山上憶良の2首 

   「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり) かき数ふれば 七種の花(ななくさのはな)」

に続き、有名な、

   「萩の花 尾花葛花 なでしこの花 をみなえし また藤袴 朝顔の花」

めんどくさいので、解説はこちらを参考に。

思えば、山上憶良の時代には、ちょっとぐるっと見回すだけで、これだけの花が自生してたことになるわけですよね。

藤袴なんて、絶滅危惧種ですよ。
めだかだって、普通に泳いでたんでしょうね・・・。
ま、そのころには、アメリカザリガニなんていなかったでしょうしね。

里山には、穂の開いたススキがなびいています。
のつぼみはまだまだ固いですが、の花は、ほんのり甘い香りを漂わせ、道路いっぱいに散っています。キキョウは自生しているものは見かけません。庭に、白やピンク、紫のかわいい花を咲かせています。
女郎花も花の盛りを過ぎ、なぜか、ワラビと共生中。なぜ、今、ワラビ?

私は、どっちかというと結構現実的なほうなので、
ススキにものの哀れなどはあまり感じません。それよりも、ススキのあの、逆とげとげは何とかならないですか。
指を切るほどの鋭さで、ちょっと藪に入ると、刺さるんです。痛いんです。
刺さったとげを、肉眼で確認でき、さらに、指でつまんで引っこ抜けるんです。

侮るなかれ。ススキの葉。(7・5調にしてみました)


さてさて。山上憶良の歌を素直に暗記すると、それはそれで、教養にもなりますが、
ワタクシ的には、「春の七草」のごとくに、5・7調のごろのよい、覚えやすいもののほうがありがたいです。で、見つけました。

   「ハギ、オバナ キキョウ、ナデシコ、オミナエシ クズ、フジバカマ 秋の七草」

いかがでしょう? 記事の続き


0 TrackBacks
2 Comments

旬!>さんま

旬には、少し早いとは思いますが、今年は豊漁で、休漁になったところもあると聞いてます。

   秋刀魚

ワタクシ、東北に来て、初めて秋刀魚を刺身で食すと知りました。
それ以前は、塩焼き!オンリー!!

秋刀魚=塩焼き!
びば!塩焼き!!美味なり!秋刀魚の塩焼き!!

ま、塩焼きはおいて置いて。

三枚におろし、昆布で〆ます。
あまり〆すぎると、昆布の味だけがして今一なので、ほどほどのところであげます。
酢飯を作ります。
巻き簾をとりいだし、ラップを敷いて〆た秋刀魚を乗せます。
しょうがを細かく刻んで乗せます。
程よく握った酢飯を、秋刀魚の上にのせ、まき簾でぎゅ~っと巻きます。

しばし、放置。
魚と飯がなじむまで。

程よいところで、ラップごと切ります。
ラップはずしちゃうと、切りにくいので。


さぁ!食うぞ!!んま、んま!!


もうじき、20匹前後で1000円とかで出回るんです。
秋刀魚三昧ねw

秋っておいしいね!

でもねー。これやった後は、御手てが非常に魚くさいの。
しかも、昆布締めの香り。
いいにおいのような・・・複雑です。


0 TrackBacks
5 Comments

ポストペット防災セット

9月1日防災の日にあわせて発送されたそうです。

   ポストペット防災セット。

かわいいモモちゃんが、元気出せ!といってくれてるんだろう。

さて、中身は・・・ごそごそ・・・。

一番に目を引くのは、なぜか、その名も、
「非常用持ち出し袋・安心セット」と称する、袋。中身は、

軍手一組・ライト・アルミシート(雨よけ防寒)・ロープ(ポリエステル)・飲料水タンク・非常持ち出し袋。以上。

・・・??よくわからないなー。
なぜ、防災セットを買った中に、さらに防災セットが入ってるんだ??

他には、
ブランケット・手動発電FMラジオライト・レスキューセット(詳細は割愛)
これは、モモマークつき♪

ま、いっか。モモちゃん、かわいいしな。


と。
思い立って検索かけたのが運のつき。
「非常用持ち出し袋・安心セット」まるで同じ名前の同じ内容のものが、

   1200円(小売価格)が880円(税込み920円)

一体、こりは、どういうことなの!?
税込み8400円の中身に、920円のものがそのまま、恥ずかしげもなく入っているのよ!!
纏め買いだったから、さらにお安くなってると思われる。

・・・・・・あまり深くは考えないことにしよう。
雑記

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。